バマコの伝説 – 童話

0
112

このお話は、バムコという美しい女性の物語です。バムコは、月がなく真っ暗な夜が訪れる村に住んでおり、彼女の村は兵隊たちによって、酷い攻撃を受けていました。あるときバマコの前に神様が現れ、「私の息子の元にいきなさい。そうすれば村には夜でも明かりが絶えず、戦争に勝つことが出来るだろう」と告げました。バマコは神様の申し出を受け入れ、以降、空には光り輝く星が絶えることがありませんでした。

PUBLICIDAD

Dejar respuesta